広告コラム

広告コラム

「この媒体でいいのかな……?」 そんな不安を解消できる広告媒体を選ぶ際の3つのポイント

広告方法には多くの種類があり、どの媒体を利用するかによって得られるマーケティング効果は大きく異なります。広告代理店の利用を考えている人のなかには、「どの広告媒体を選ぶのが正解なのか分からない」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。また、「本当に効果があるのだろうか」と不安に感じている人もいるかもしれません。

以下では、広告媒体を選ぶ際に押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。これは、“お得かつマーケティング効果の高い広告”にするために覚えておくべきノウハウといえます。

ノウハウ1:ターゲットを考慮した媒体選びが重要

広告を出す際には、あらかじめターゲット層を明確にしておく必要があります。これは、マーケティングを行う上で必ず知っておくべきノウハウのひとつです。
“女性か男性か”、“年齢はどの程度か”、“働いている業種は何か”などを明確にしているか否かによって、広告で得られるマーケティング効果に大きな差が出ます。より大きなマーケティング効果を得るためには、多くのノウハウを有する代理店に依頼し、ターゲットに最も適した媒体で広告を出すことが大切なのです。
例えばサラリーマンをターゲットとする場合、意識が向けられやすい“交通広告”を利用するのがおすすめです。これは駅のホームや改札などに大々的に掲載する広告であり、通勤の際、目に入りやすいという特徴があります。内容によってはサラリーマンだけでなく、主婦や学生をターゲットとすることも可能です。交通広告は時間が経っても消えることがないため、長時間に渡ってユーザーにアピールし続けることができます。

若者をターゲットとする場合は、ネットや雑誌を媒体とした広告がおすすめです。
多くの若者が興味を持つソーシャルメディアなどを媒体とすることで、効果的にユーザーにアピールすることができます。美容関連のことなら、ファッション雑誌を媒体とすることでより大きなマーケティング効果が期待できます。

ノウハウ2:それぞれの広告ならではの特徴を理解する

交通やテレビなどの広告媒体には、さまざまな特徴があります。それぞれの広告で“どれだけの範囲の人に呼びかけることができるか”も異なるため、「どういった方法でアピールするのか」をあらかじめイメージしておくことが大切です。

「多くの人に一斉に呼びかけたい」と考えているのであれば、テレビや新聞の利用が最適です。これらは不特定多数の人が利用しているため、新商品や新サービスのPRなどに非常に適しています。 とくにテレビは視覚・聴覚の両方にアピールでき、ユーザーに多大なインパクトを与えることが可能です。 とはいえ、すべての場面においてテレビ広告が最適であるとは一概にはいえません。
多くの人にアピールすることにより、特定のユーザー(ターゲット)にのみ情報を届けることができなくなります。広告では、ターゲットを絞ることでより高いマーケティング効果を発揮できるというケースもあります。 したがって、この点を踏まえた上で最大限の効果を発揮できる媒体を選択することが大切だといえます。

ノウハウ3:少ないコストで多くのユーザーに効果的に呼びかける

当然ながら、媒体により発生するコストには差が出ます。広範囲のユーザーに呼びかけることができるテレビ広告などは、それだけコストも高くなります。媒体選びを誤ってしまうと、コストに見合ったマーケティング効果が得られない可能性があります。そうならないよう、できるだけ少ないコストで効果的な広告が出せるように工夫することが大切です。
媒体を選択するときは、ターゲットへ確実にアピールできるかを考慮した上で、できるだけ範囲を絞っておくよう意識しましょう。また、多くのノウハウを有する代理店に相談するのが効果的といえます。

代理店選びも重要! 希望の媒体で効果的な広告を

代理店によって扱っている媒体は異なります。よって、媒体選びのみならず“代理店選び”も非常に重要となります。どれほど多くの実績・ノウハウを有しているかはもちろん、自社が希望する媒体に対応してもらえるかどうかもチェックしておくべきポイントです。利用する媒体が決まったら、その広告媒体に関する実績を有している代理店を探しましょう。なお、気になっている代理店がある場合は、その代理店が対応している媒体のなかで「自社にとって最適な広告媒体は何か」という点を相談してみるのもおすすめです。

マーケティングのなかでも最も重要といわれている広告。自社の商品やサービスを効果的にアピールするために、今やほとんどの企業が利用しています。もっとも、利用する媒体や状況によっては得られるマーケティング効果が半減してしまう場合がある点に注意が必要です。だからこそ今、自社に最も適した広告媒体がどれなのかを見極めることが大切なのです。

上で紹介した3つのノウハウを押さえた上で媒体選びをすれば、より多くの新規ユーザー獲得が期待できます。媒体選びに関する悩みをすっきり解決して、最も効果的な広告を目指しましょう。

オススメの記事

カテゴリー