広告コラム

広告コラム

SNS広告とは?インスタ広告の特徴と広告作成で注意すべきポイント

EC運営において、SNS広告の活用が欠かせなくなっています。特に、Instagramは通信販売と相性がよく、ECの売上増を考える上で必須のマーケティング施策となっています。

今回は、これからSNS広告を展開していきたいと考えているEC運営者の方向けに、Instagram広告の特徴と、広告運用のポイントについて分かりやすく解説します。

EC運営者にインスタ広告が必須である理由

コロナ禍の影響もあり、インターネット上での商品購入の勢いが加速しています。株式会社アイズが2020年6月に女性を対象に実施した「コロナウイルスの影響によるSNS活用の変化」のアンケート調査(※1)によると、回答者の67%がコロナウイルスの影響でネット上での商品購入が増えたと答えています。また、実に41%が「Instagram」で商品を知りネットで購入したと回答しています。

また、株式会社ネオレアの若者向け調査によると、高校生と大学生、いわゆる”Z世代”が情報収集で一番使う媒体はInstagramという結果が得られています。

Instagramの活用は、若者・女性をターゲットにしたECサイトにとって、非常に強力なマーケティング施策になります。

※1:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000005365.html
※2:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000048437.html

Instagram広告の特徴

Instagramは、広告を上手に活用することで広いターゲット層に向けて自社のサービスや商品を訴求することができます。Instagram広告とは、Instagramのフィード(通常投稿が並ぶタイムライン)、ストーリーズ(24時間で消える投稿)、発見タブ(検索画面)に写真や動画の形で出稿できる広告です。

インスタ広告の特徴は、「ターゲティングが細かい」「広告らしさが少ない」「低コストから始められる」の3つあります。

ターゲティングが細かい

InstagramはFacebook関連のサービスです。Facebook広告と同様に、登録情報をベースにした細かいターゲティングが可能です。具体的には、地域、性別、年齢、職業、結婚、趣味などの個人情報に合わせて広告の配信先を選べるので、コストパフォーマンスのよい広告運用ができます。

広告らしさが少ない

大きな特徴は、一般ユーザーの投稿と似た形式で、投稿の間に挿入される点。見ている側が広告だと身構えることなく、自然に広告画像や動画を閲覧できます。企業やブランドに対する親近感を与えることもできます。

また、広告クリエイティブにCTA(コールトゥアクション、「詳しくはWebサイトで」などユーザーのアクションを促すエリア)を設置できるので、Instagramから直接ECサイトへの遷移ができます。魅力的な広告を配信できれば、そこから購買意欲を刺激し、購入へとつなげることも可能です。

低コストから始められる

インスタ広告は、複数の課金形式から広告の目的に応じて選ぶことができます。「セルフサーブ方式」という予め設定した予算内で出稿できるので、希望の予算に応じた運用ができます。ただ、予算が少なければターゲティングを狭める必要があり、効果は限定的になってしまいます。「認知を拡大したい」のか「コンバージョンを獲得したい」のか、「アプリをインストールしてほしい」のか、広告の目的を明確にして、適切な予算を設定しましょう。

Instagramアカウントで活用したい「ショッピング機能」

広告以外にも、InstagramにはEC運営者に使って欲しい機能があります。それが「ショッピング機能」です。投稿した写真に商品や値段などの情報を追加できる機能で、ユーザーがその情報をタップすると商品購入ページに誘導できます。

フォロワーが増えれば、ストーリーズ機能を使ってセールやクーポンなどの販促もできるため、Instagram広告の活用と合わせてフォロワー獲得に向けてのブランディングも継続しましょう。

売上アップにつながるインスタ広告運用のコツ

ECサイトがインスタ広告を活用する上で、注意したいポイントをご紹介します。

ターゲットを明確にする

最初に取り組んでいただきたいのは、ターゲットの明確化です。先述の通り、ターゲティングの細かさがインスタ広告の特徴でもあります。どんな顧客向けにサービスを訴求したいのかを見つめ直し、対象を絞って広告運用をしましょう。ターゲットを絞れば、その層に刺さる広告が作れます。「誰にでも当てはまる」ような広告ではユーザーの心を動かせないので、狭く深く訴求するように心がけましょう。

インスタに準拠したクリエイティブにこだわる

Instagramは、他の広告と比べても最適なサイズが独特です。他の広告を使い回すこともできますが、違和感を覚えるとユーザーのクリックにつながらないので、Instagramの規定にあった広告を作成することをオススメします。

また、Instagramは他SNSよりも「写真の質」や「投稿から感じられるストーリー」を重視するユーザーが多いです。単に商品を紹介するだけでなく、その商品を使うことで生活がどのように豊かになるかが伝わるような魅力的な広告を作成しましょう。

自分たちで質の高い投稿が難しいという場合は、専門家のアドバイス(Instagram広告を扱う代理店など)を活用するのもオススメです。

インスタ広告の特徴を理解して、マーケティングに活用しよう

Instagramは、若い世代や女性に向けて企業や商品の魅力をアピールするのに最適なSNSです。写真や動画、テキストなど幅広い方向で訴求できるので、ECサイトには非常に相性がいいです。Instagramの特徴を理解し、そのメリットを最大限活かして、ECサイトの売上向上に役立ててください。

オススメの記事

カテゴリー

Facebook

エムズのみんなの様子が見れちゃう!イベント情報や社内の様子、役に立つ広告の豆知識など様々なことが掲載されていますよ。