広告コラム

広告コラム

Googleマイビジネスへの登録方法を理解して、MEO対策を始めよう

Googleマップ上での検索順位を高める「MEO施策」をすすめる上で、必ず行わなくてはならないのがGoogleマイビジネスです。

地図上で表示される情報は、Googleマイビジネスの情報が利用されているので、その内容を充実させることで検索順位をアップさせ、見込み客に幅広くアプローチすることができるようになります。

ここでは、Googleマイビジネスの具体的な登録方法と、検索順位アップを目指すための情報充実化についてご説明します。実店舗を運営されている方にとっては、必須とも言える施策です。まだ未着手の方は、なるべく早く始めてみてください。

Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップなどのサービスに、店舗情報(営業時間や写真)を表示できるサービスです。GoogleプレイスとGoogle+の統合によって生まれました。利用料は無料です。具体的には、以下のような機能を使うことができます。

・Google検索やマップ上への店名・住所・営業時間・電話番号の表示 ・お店の写真・メニュー写真・内装写真などの掲載 ・口コミの管理や返信 ・アクセス分析 ・レスポンシブデザインのWebサイトの作成

無料で使うことができますし、実店舗の情報を管理できるというだけでも利用価値の高いサービスです。マップ上で写真とともに表示されれば、多くの見込み客を誘導できるツールになります。まだ使ったことがない方は、ぜひ使ってみましょう。

Googleマイビジネスへの登録方法

早速マイビジネスを活用したいという方に向けて、登録方法を簡単に説明します。詳しくは後述しますが、そのビジネスのオーナーであることを確認する作業のために時間がかかるケースがあります。少しでも早くスタートして、機会損失を防ぎましょう。

①アカウントの登録orログイン

まずは、Googleマイビジネスのトップページにアクセスし、「利用開始」をクリックしします。GoogleマイビジネスはGoogleアカウントと紐づくので、作成していない人はこの機会に作りましょう。個人のものでもいいですし、会社(お店)用のアカウントを準備してもいと思います。

②ビジネス情報の入力と確認コードの申請

Googleマイビジネスにログインしたら、上部の検索バーから自分のお店の情報を検索してみましょう。住所があるサービスについては、Googleが最低限の情報を入力してくれている場合があるので、その場合は③オーナー確認に進み、さらに情報を充実させていってください。

自分のお店の情報が登録されていない場合には、マイビジネスの管理画面上から登録していきます。「ビジネス情報を追加」ボタンをクリックし、ビジネス名・国・住所・電話番号・カテゴリ・Webサイト URLを順に入力していきます。

③オーナー確認

ビジネスの基本情報が入力した後には、「オーナー確認」を行うことでより詳細な情報を入力できるようになります。Googleが発行する確認コードを受け取って、それを入力することでオーナー確認ができます。

電話番号がある場合は、その場ですぐ確認が完了する「電話」での申請を選ぶとスムーズです。電話での対応が難しい場合は、郵送を選択すると、登録した住所にはがきが送られてくるので、それを入力します。はがきが届くまでには多少時間がかかります。

②で自分のビジネスの情報が表示されていた場合でも、オーナー確認ができていなければ下記のようにオーナー確認を求めるテキストが表示されているはずです。

④情報の充実

オーナー確認を行うと、ビジネスのさまざまな情報を追加できるようになります。積極的に入力することで、GoogleやGoogleマップ上での表示機会が増えます(上位表示の可能性も高まります)。

「ウェブサイト」という項目を活用すると、無料でレスポンシブデザインのホームページが作成できます。SNSなどは展開していても、なかなかホームページを制作するのは難しくて後回ししているという人にもぴったりだと思います。Googleマイビジネスの情報が自動で反映されるので、HTMLなどの知識がなくても管理が簡単です。何より無料で使える露出媒体なので、上手に活用してください。

検索で有利に働くための情報入力のコツ

Googleマップ上で上位表示されるための要因の1つが、Googleマイビジネス上の情報充実と言われています。たくさん情報が掲載されている=賑わっているサービスだと認識され、有益な情報と判断されるからです。

特に、写真を掲載しておくと、検索結果画面にも大きく表示され、お客さんの目を引くことができます。外観や内装、メニューや施術中の写真などをたくさん登録することをおすすめします。ただ、自分で制作するサイトなどと違って、写真の表示場所を指定することはできないので、「どの写真を選んでも、トップ画像としてふさわしい」と言えるように、きれいに撮影された画像を使用することをおすすめします。

また、「投稿」や「情報」の項目を活用すれば、季節のメニューや新製品、セール情報などを登録することができます。これらを入力する習慣をつけておけば、最新情報の多いビジネスとして、検索対策でも有利に働きます。SNS等のコンテンツを流用できるので、運用の手間を減らしながら取り入れてみてください。

Googleマイビジネスを活用して、MEO対策を進めよう

Googleマイビジネスの情報を充実させることで、Googleマップ上での見え方をかなり改善することができます。

外出先で情報を検索するユーザーにとっては、マップ上で表示される情報はかなり参考になる情報です。そこで的確にアプローチできれば、多くの見込み客を誘導することができます。Googleマイビジネスを活用したMEO対策は、無料で始めることができるにもかかわらず、高い効果が見込める施策なのです。

手順もあまり難しくありませんから、まず始めてみることをおすすめします。

もっと効果的なMEO対策についてはこちら

マイビジネスの初期登録、MEOに効果的な内容の編集など、面倒な作業も代行します。お気軽にお問合せください。

■完全成果報酬型 エムズのMEO対策 https://www.e-ms.co.jp/service/internet/meo/

オススメの記事

カテゴリー

Facebook

エムズのみんなの様子が見れちゃう!イベント情報や社内の様子、役に立つ広告の豆知識など様々なことが掲載されていますよ。