株式会社エムズコーポレーション

リスティング広告とは?効果とメリット

Googleなどで検索をすると、検索結果の一覧ページにリスティング広告も表示されます。

テキストタイプの広告で検索結果の一覧に同化しているため、広告のようには見えないのが特徴的で、ターゲティングの影響もあり広告効果が上がっています。
リスティング広告の表示に気づかずに、目にしているユーザーが多いほど、さりげなく存在するテキスト広告です。
今回は、ネット広告の中でも特に注目を浴びているリスティング広告の効果やメリット、デメリットなどをお話しします。

リスティング広告とは?

リスティング広告とは、GoogleやYahooの検索エンジンを使った際に、検索結果のページに表示されるテキストタイプの広告です。
ユーザーが入力した検索キーワードに関連したリスティング広告が検索の一覧とともに自然な形で表示されるため、目に入りやすく興味を持ってもらえる確率が高いです。
リスティング広告を扱っているのは、日本では主にGoogleアドワーズとYahoo!プロモーション広告です。

リスティング広告のメリット

リスティング広告のメリットはたくさんありますが、特に素晴らしいのは次の3つのメリットです。

キーワードによるターゲティングでユーザーを獲得しやすい

リスティング広告の表示は、ユーザーがGoogleやYahoo!で検索するときに入力する検索キーワードに基づいて表示されるため、関心キーワードによるターゲティングでユーザーを獲得しやすいです。 広告主が設定したキーワードとユーザーが入力した検索キーワードが一致したときに、検索結果ページの上部に表示されるシステムなので、クリック率が比較的高いです。

クリック課金制で経済的

リスティング広告は、表示課金制ではなくクリック課金制なので、ユーザーによって広告がクリックされると初めて広告掲載料が発生するシステムです。
そのためターゲティングのためのキーワード候補を多く設定して表示回数を増やすことで、クリックチャンスを上げる対策がしやすいです。
枠を購入して掲載する バナー広告などは、クリックされなくても料金を支払わければいけないケースなどもありますが、クリック課金であればそのような心配もいりません。

配信開始、停止、修正など自由度が高い

表示回数制のバナー広告は、配信のスタートや停止、広告の設定の修正など、自由に行えないものが多いですが、リスティング広告は、ほぼリアルタイムに変更できるため、結果に基づいて常に修正可能で軌道修正しやすいです。

リスティング広告のデメリット

競合が多いキーワード設定は広告費がかかる

リスティング広告のターゲティング設定で競合が多いキーワードを選ぶと、広告費が高くなります。
キーワードによっては1クリックで数千円のものもあるため、クリックされるほどに高額の広告費が必要になります。
クリックされたから最終的な成果につながるとは限りないので、クリックで発生した広告費が無駄になることもあります。

運用の手間がかかる

リスティング広告は、ほぼリアルタイムに設定変更ができ、細かく設定可能なため手間もかかります。
管理画面の操作方法なども、広告配信を始める前に習得しておく必要があるため、準備段階での手間もかかります。

リスティング広告の効果

リスティング広告を配信しても、クリックだけされて成果にはつながらないのでは?と考える人が多いのかもしれません。

しかし、リスティング広告の効果は、広告の設定だけに左右されるものではありません。
クリックしてからたどり着くページの完成度やPR力、商品やサービスの質なども十分に影響してくるので、広告の質だけで全てが決まるのではありません。
広告設定以外の部分の質を向上して行った時には、クリックしてからの成果率が上がるのでクリック課金制で発生した広告料金も意味あるものになります。
そうしたバランスもある中で、リスティング広告の市場は拡大しており、今後も広告主が増える可能性が高いです。
クリック課金制の低予算で始められる経済的な広告なので、まずは操作方法を覚えるためにも配信を始めるのもいいかもしれません。
テキスト広告なので、広告文の作り方などのコツもあります。
検索キーワードに基づいて、同じようなリスティング広告がいくつか並ぶので、キャッチーなテキスト広告にする必要があります。
運用のコツを掴み、商品やサービスなどの質も上げていけば、効果を感じられる広告です。
検索結果に同化する表示で、ユーザーに自然に興味を持ってもらえるため、クリックしてもらえる環境は整っていると言えます。

まとめ

リスティング広告は広告設定によっては低予算で始められるので、気軽に始められるように思えますが、様々な側面からの分析や運用方法の取得、細かい広告管理の必要があります。
使うほどに奥が深いネット広告ですから、慣れるまで時間がかかります。
しかし、リスティング広告の利用者が増加しているということは、それだけ成果を上げられているということなので、利用価値は十分にあります。

広告コラム一覧へ戻る

お問い合わせをする

Return Top