広告コラム

広告コラム

投資を成功させるために。失敗しない、良い広告代理店を選ぶコツ

雑誌広告、交通広告、Web広告など、企業が販促を考える上で「広告」は重要な意味を果たします。しかし、広告の種類も多様化する中、全てを社内で対応するのが難しいというお悩みを抱えている経営者の方も多いのではないでしょうか。

投資分の効果を上げるためには、広告の専門家の手を借りて、商材やターゲットに合った広告媒体を選び、戦略的な広告出稿を行う必要があります。そのための依頼先となるのが「広告代理店」です。広告代理店も各地にたくさんあるので、広告を成功させるためには自社にあった広告代理店を選ぶ必要があります。

ここでは、「これから広告を出稿したい」「いまいち広告の成果が上がっていない」という方に向けて、成果を出すための広告代理店の選び方のコツをご紹介します。

広告代理店の役割

そもそも、広告代理店はどんな役割をするのかについて軽くお話します。もしかすると、「テレビなどに出すわけではないし、広告代理店は大げさ」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、広告代理店の役割は、広告主とメディアの間に位置して最適な広告を出すためのプランニングを行うことです。広告代理店は様々な広告に精通していて、媒体を超えた広告展開にも対応します。

広告運用に関する作業をすべて社内で行おうとすると、「どの媒体に出すのが最適か」「広告費は適切か」「そもそも、広告を出しただけの効果があったのか?」などさまざまな壁が立ちはだかります。広告企画や運用は専門的な知識が必要なので、社内に専門人材がいない場合はその時点で難しくなってしまいます。

新たに雇用するよりも、信頼できる広告代理店を間に入れることで、広告に関するノウハウを取り入れながらマーケティングを行うことができます。

成果につながる広告代理店選びのポイント

広告代理店を選ぶ際は、次の点に注意して比較しましょう。また、少なくないお金を投じることになるので、その提案内容や価格、担当者との相性などを総合的に判断することをオススメします。

安さだけで選ばない

広告代理店に依頼する場合、広告出稿に必要な費用に加え、代理店に支払う手数料も発生します。少しでも広告費を抑えようと思うと、手数料の安さに注目して選びがちです。しかし、重要なのは「安さだけに注目しないこと」です。広告の性質にもよりますが、例えばテレビCMであれば長期的な目線で広告効果を判断する必要があったりします。大切なのは、成果を出すために継続的なフォローや、細かい提案をしてくれるかどうかです。

広告代理店に依頼することで、手間を省くだけでなく技術やノウハウを買っているとも言えます。この観点を忘れずに。

業界についての知識はあるか?

広告についての知識だけでなく、自社の業界・商材についての知識があるかを確認しましょう。例えば、いくらアパレルのマーケティングに精通している会社であっても、クリニックや法律事務所など他分野の経験が薄ければ、その分野では期待する効果が得られないかもしれません。

業界や商材のノウハウを持つ業者に依頼するほうがスムーズです。が、その分同業他社と競合する可能性もあるので、そのあたりも含めて相談してみましょう。

カバーしている地域はどうか?

特にローカルビジネスの場合は、その地域に精通した広告代理店を選ぶのがオススメです。広告媒体を選択するにあたって、地元の人によく見られている広告枠などに精通しているからです。地元密着の代理店だからこその提案が受けられます。

複数の提案をしてくれるか?

広告代理店側の視点に立つと、相手に「自分たちが売りたい広告を売る」という側面もあります。顧客にとっての最善が、広告代理店の売りたい商品でないということもあり得るからです。もしかすると、新しい広告や、代理店にとって都合の良い広告を中心に販売する場合もあるかもしれません。

売り手目線ではなく、広告主の立場に立って良いマーケティングを行うため、複数の選択肢を用意してくれる代理店が信頼できます。

リスクを先んじて考えてくれているか?

広告を出しても、確実に売り上げが上がる保障はありません。必ずリスクがつきものです。そのリスク回避についての方法をあらかじめ考えているか尋ねてみましょう。投資のギャンブル性を減らすためにも、リスク回避について明確に考えてくれる担当者が望ましいです。

担当者とすぐに連絡がつくか?

広告運用には、思わぬトラブルがつきものです。特に、Web広告の場合はリアルタイムで動きが変わるので、成果を出すためにはタイムリーな対応が求められます。そのためには、担当者とこまめに連絡が取れること、コミュニケーションがスムーズにできることが大切です。

そこに依頼するメリットがあるか?

他の広告代理店と比べて、その会社に頼むことにどんなメリットがあるのか。その「強み」を明確に伝えられる代理店を選びましょう。明確な考えに基づいて広告を提案してくれる代理店のほうが、心から信頼して依頼できるはずです。

信頼できる広告代理店を選ぼう

どの代理店を選ぶかによって、広告が成功するかどうかが大きく左右されます。今回お伝えしたポイントを参考に代理店を比較して、自社にあった代理店を選ぶようにしましょう。

オススメの記事

カテゴリー

Facebook

エムズのみんなの様子が見れちゃう!イベント情報や社内の様子、役に立つ広告の豆知識など様々なことが掲載されていますよ。