広告コラム

広告コラム

採用動画のすすめ!良い人材の獲得につながる必須のメディア戦略

最新の採用トレンドとして、おさえておきたいのが「採用動画」の活用です。日常的に動画コンテンツを楽しむようになった世代にとって、映像でのアピールは非常に有効で、会社の魅力をストレートに伝えることができます。

特に、採用マーケティングや採用ブランディングを考えているなら、動画という切り口は避けては通れません。

今回は、採用動画のメリットや実際の事例をご紹介します。

採用動画とは?

採用動画とは、企業の理念や社員インタビューなど、採用活動で伝えたい情報をまとめたコンテンツを作成し、公開することです。企業説明会で映像を流したり、Youtubeにアップしたり、自社ホームページで公開したりという方法で求職者に見てもらいます。

現在就職活動をする世代はデジタルネイティブ世代で、日常的に動画をよく見ています。SNSを利用する上でも動画の閲覧が前提で、テキスト情報よりも動画のほうが多くの情報を得られると感じる人も多いです。

動画の作成にはもちろんコストが掛かりますが、就活生や求職者が求める情報を積極的に発信することで、多くの求職者の印象に残り「この会社に入りたい」と思わせることができます。採用活動を行う上で、動画の活用は避けては通れないステップになっています。

採用動画のメリット

採用動画を取り入れると、
  • ・テキストでは伝わらないニュアンスが伝えられる
  • ・強く印象付けられる
  • ・他社との差別化になる
  • ・結果的に採用コストが下がる
というメリットがあります。

細かいニュアンスを伝えられる

採用動画で伝える内容は、ホームページやパンフレットで伝えることと同じで構いません。同じ内容であっても、動画で伝えるほうが文字では伝わらない細かなニュアンスが伝わるというメリットがあります。

求職者は、会議室の様子など、働いている人にとっては何気ない部分の映像であっても、求職者にとっては重要な情報です。動画は、会社説明会では伝わらない部分を伝えるために非常に有効なツールです。

強く印象付けられる

テキストで目にしただけの情報に比べて、実際に音や映像で得られるイメージの印象は非常に大きいです。求職者がたくさんの会社の情報を見比べる中で、いかに印象付けられるかは良い人材からの応募を得るための大きなポイントになります。

他社との差別化になる

競合他社が採用動画を取り入れていない場合、差別化の要素になります。企業の名前や印象を覚えてもらいやすくなるので、応募が増えることが期待されます。

採用コストが下がる

採用動画を使ってアピールすると、会社の考え方や雰囲気がありのままに伝わります。細かいニュアンスも含めて伝えることができるので、求職者とのミスマッチが起きにくくなります。良い人材の獲得にもつながり、離職するリスクも減ります。

動画は時間や場所を問わずに見てもらうことができ、説明会への参加が難しい地域に住んでいる求職者に対してもアピールすることができます。求職者の間口も広がります。

結果的に、少ないコストで良い人材を獲得することにつながります。

採用動画の内容は?事例を見ながら学ぶ

採用動画に細かいルールはありませんが、

  • ・ビジョンの説明
  • ・社内の風景
  • ・仕事をしている様子
  • ・先輩社員のインタビュー
などを用いて構成されていることが多いです。

会社説明などを動画にまとめておけば、それをホームページで公開することでWeb説明会を開催することもできます。会社説明会でも採用動画を利用すれば、採用担当者の負担も減らすことができます。

作成した採用動画は、Youtubeにアップロードするのがおすすめです。掲載自体は無料ですし、URLを埋め込む形で自社のホームページやSNSへの引用も可能です。Youtubeで検索すると、他社の採用動画もたくさん見つかります。まずは他社の事例から学び、自社ならではの採用動画作成を検討してみてください。

いくつか採用動画の事例をご紹介します。

タカラトミー

様々な部署で働く社員の姿を見せ、入社後の姿を具体的にイメージできる構成です。 https://www.youtube.com/watch?v=5Fc9q5PlYbk

三条市役所

公務員のイメージをくつがえすような、ユニークな採用動画です。公務員の仕事は面白みがなさそう…という固定概念を崩してくれ、強く印象に残ります。 https://www.youtube.com/watch?v=QiFYwrSa0zY

住友電装 新卒採用WEB会社説明会

Web会社説明会の事例です。 https://www.youtube.com/watch?v=8x_TLRGxj2M

採用動画を活用して、効果的な採用を

これからの採用コンテンツを考える上で、動画の活用は外せない観点です。プロに頼めば、技術や知識がなくても本格的な採用動画を作成することもできます。費用をかけたくないのであれば、スマホなどを活用すればすぐに撮影が可能です。「ありのままの自社を知ってほしい」という気持ちがあれば、求職者にもその思いは伝わるはずです。

より良い人材に巡り合うためには、企業側からたくさんの情報を発信し、知ってもらい、選んでもらうための努力が欠かせません。そのための方法の一つとして、ぜひ採用動画を作成してみましょう。

採用ブランディングにお悩みなら

「じょぶる愛知」では、企業紹介記事の作成から、応募~採用・就業までのフロー代行まで手厚いサービスが受けられます。プロの手を借りながら、採用業務の効率アップを検討してはいかがでしょうか。

オススメの記事

カテゴリー

Facebook

エムズのみんなの様子が見れちゃう!イベント情報や社内の様子、役に立つ広告の豆知識など様々なことが掲載されていますよ。