広告コラム

広告コラム

Youtuberを使った広告の効果とメリットとは?

 

YouTuberに動画制作を依頼して自社製品・サービスの内容を取り上げてもらい、本人のチャンネルにアップしてもらうという形のタイアップ広告の活用が広がっています。

決められたエリアに出稿する広告とは異なり、YoutTuber個人のコンテンツの一つとして製品をアピールするので、自然な形でユーザーが商品に好感を持つというのが特徴です。特に若い世代を中心に、「商品の購入において、自分がフォローしている人がオススメしているかどうかが大きな決め手となる」という傾向も出ています。

新しい広告手段として、YouTuberとのタイアップを検討してみてはいかがでしょうか。

YouTuberとのタイアップ広告とは?

まず、「YouTuberとのタイアップ広告とはどういうものか」という点から説明します。

YouTuberとはYouTubeに自分のチャンネルを持ち、オリジナル動画をアップロードしている人のことを指します。YouTuberは、動画再生による広告収入を収入源として活動しています。

YouTuberは一人ひとり個性的で、得意とするジャンルが異なります。そのYouTuberの提供するコンテンツの主な視聴層が自社商品や自社サービスと親和性が高ければ、YouTuberに取り上げてもらうことで認知度アップと購入への後押しができます。YouTuberはいわばインフルエンサーとしての役割を果たしているので、そのファンの人たちが能動的にプロモーションを視聴する環境を作るというわけです。

株式会社エビリーが行った「10-30代世代別YouTube動画視聴と商品購入の関連調査」によると、全体の50%以上が商品の購入時にYouTuberの動画を参考にすることがあると回答。全体の約4割がYouTuberの商品紹介から購入経験があるということがわかりました。特に若年層において、YouTuberの与える影響はかなり大きく、これを活用しない手はありません。 (出典:https://eviry.com/20180307/)

例えば、コスメやスキンケアグッズを売り出したいと考えているときに、美容系YouTuberとタイアップして動画内で自社商品をアピールしてもらうというケースが想定されます。美容情報を求めているユーザーに向けて、インフルエンサーたるYouTuber自身のコメントと共に商品が紹介されるので、購入したい気持ちを大きく後押しすることができるのです。

YouTuberを活用して動画広告を出すメリット

YouTuberの動画を見るのは、そのYouTuberについたファン(と、そのコンテンツの内容が面白いと思った視聴者)です。同じ動画広告でも、テレビCMやWebでの動画広告とは異なり、単に製品やサービスの特徴を伝えるという企業主体の内容ではなく、「個人がおすすめする」と言う観点でのアピールを展開することができます。この形の広告を展開することで、以下のメリットが得られます。

ターゲットに向けて訴求できる

たくさんのYouTuberがいますが、それぞれ得意にするジャンルは違います。また、どのような層がフォローしているかにも特徴が出ます。自社の商品・サービスのターゲット層と共通する視聴者層を持つYouTuberを選定することで、効果的に訴求することができます。

商品に対する認知度が上がる

人気のYouTuberに商品・サービスを取り上げてもらうことで、それまでその商品を知らなかったユーザーに対して認知度を高めることができます。いくら強制視認性が高い広告であっても、見た人がその商品に対して興味を持っていなければ、記憶に留めることは難しいです。しかし、YouTuberの動画であれば、そもそも内容に興味がある人が視聴するので、そこで取り上げられた商品・サービスは強い印象を残すことができます。

UUUM株式会社(YouTuberのマネージメント事務所)が12~39歳の男女1,140人に対して行った、YouTuberタイアップ動画視聴における態度変容調査によると、YouTuberタイアップ動画の視聴には、「商材に対する認知度が最大で 65.7%上昇」という効果が確認されています。 (出典:https://www.uuum.co.jp/2016/01/13/3721)

商品の購買意欲や利用意欲が増す

また、インフルエンサーたるYoutuberが実際に商品を使う様子を見ることができるので、商品・サービスの情報を正確に伝えることができ、興味関心や購買意欲などの態度変化に良い影響を及ぼします。

先述したUUUMの調査結果によると、以下のデータも示されています。

  • 商材に対する興味関心が最大で 44.9%上昇
  • 商材に対する利用への意欲が最大で 51.8%上昇
  • 商材に対する購買意欲が最大で 49.1%上昇

そのYouTuberを信頼して動画を視聴する人が多いので、嫌悪感を与えることなく商品を訴求できるというのが他の広告との大きな違いかもしれません。視聴者の態度変容に大きく影響を与えることができるという点で、大きな効果が期待できる広告形態といえます。

YouTuberとタイアップして、効果的に商品を宣伝しよう

YouTuberというインフルエンサーを活用したマーケティングを行うことで、単なる広告展開よりも効率的に売上アップ・認知度アップを行うことができます。特に若い世代においては、「信頼できる人がオススメしている商品かどうか」という点が商品購入の意思決定に与える影響も大きいため、認知度アップに加えて購入の後押しをするという意味でも、YouTuberの活用は大きなメリットがあると言えます。

自社のターゲット層と相性の良いYouTuberを探し、タイアップ動画の制作を検討してみてはいかがでしょうか。新たな顧客獲得に繋がるかもしれません。

オススメの記事

カテゴリー

Facebook

エムズのみんなの様子が見れちゃう!イベント情報や社内の様子、役に立つ広告の豆知識など様々なことが掲載されていますよ。