広告コラム

広告コラム

タレント以上の効果を発揮!?“社員”が出演するテレビCMがもたらす効果

会社の商品をアピールするために欠かせない広告。新聞や雑誌、ネットなどさまざまな種類があり、そのなかのひとつにテレビCMがあります。テレビCMは、より多くの人に商品を知ってもらうことができるという特徴があるため、数多くの企業が活用しています。
以下では、「テレビCMで得られる効果」と、「出演者によって効果は異なるか」という点についてご紹介します。

そもそもテレビCMの効果って?

多くの人が普段目にしているテレビCM。テレビをリアルタイムで見ている全ての人々に宣伝することができるため、一気に企業の存在を広めることができます。また、テレビCMならではのメリットがあります。

・イメージが伝わりやすい
テレビCMは映像を使って商品を宣伝するため、具体的なイメージを視聴者へ届けることができます。また、CMの場合は“音”も含まれるため、表現方法がより広がります。ですので、企業が伝えたいイメージをそのまま伝えることができるのです。

・覚えてもらいやすい
テレビCMは、一定のCM枠の間で何回も放送することができます。繰り返し宣伝がなされることにより、視聴者への認知度を高めるとともに商品名や特徴などを覚えてもらえるので、高い宣伝効果が期待できます。

視聴者の興味を惹くならタレントの起用が有効

テレビCMに対して、「ほかの広告と比べてタレントの出演率が高い」という印象を持つ人は多いのではないでしょうか。確かに、テレビCMにタレントを起用している企業は多くあります。しかし、CM全体の数で見てみると、実はタレントを起用しているものは40%ほど(2007年4月~2012年5月)と、それほど多くはありません。ではなぜ、多くの人がタレントを起用したテレビCMが多いと感じるのでしょうか。

短時間で商品を宣伝しなければならないテレビCMで大切なのは、どれだけ視聴者の記憶に残せるかという点です。商品を宣伝しても、視聴者の印象に残っていなければ意味がありません。高い効果を出すためには、視聴者に印象付けられるようなテレビCMを制作する必要があるのです。 この点、タレントの起用はとても効果的です。人気のタレントは一般人の興味・関心を集めやすいため、視聴者の記憶に印象付けやすいというメリットがあります。また、テレビCMに出演したタレントのファンがそのまま商品を購入してくれることもあります。このように、商品の認知度をぐっと高めることができるだけでなく、購買に結びつけられることもあるのです。

自社の “社員”を起用する

「タレントを起用すると広告制作費が高くかかってしまうのではないか……」と考える企業の広告担当者もいるのではないでしょうか。タレントを起用することで商品の認知度アップを図ることは可能ですが、起用するタレントの人気や知名度が高いほど出演料も高くなる傾向にあり、場合によっては広告制作費に多額のお金がかかってしまうこともあります。

そこでおすすめの方法が、テレビCMに自社の“社員”を起用するというものです。「タレントでもない、いわゆる“素人”である社員の出演が印象付けに繋がるのか?」と疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、企業の社員を起用することにより、商品を引き立たせることができるとともに、商品の安全性をアピールすることができます。現在、放送されているテレビCMのなかにも自社の社員を出演させているものは複数あり、出演している社員がさまざまな方法で商品のPRを行っています。 近年では、商品に異物が混入していたり商品にふさわしくない成分が含まれていたりと、商品の品質が問われる問題が多発しています。そのため、視聴者のなかにも“商品の品質”を重要視する人が以前よりも増えてきました。
そう考えると、商品の開発・生産に携わっている社員がテレビCMに出演し、商品の説明を行うことは“品質のよさ”をアピールする手段として効果的といえます。広告制作にかかる費用を抑えつつ、認知度アップを図りたいのであれば、自社の“社員”を起用してみることをおすすめします。

社員とタレントのW起用でより高い効果を

自社の社員を出演させることは商品の安全性・信頼性をアピールする方法としてとても有効です。なお、よりインパクトを与えたいというのであれば、社員とタレントを一緒に起用するという方法もおすすめです。タレントの出演により視聴者の注目を集め、社員の出演により視聴者へ安心と信頼をもたらすことができます。
近年では、タレントと社員の両方を起用したテレビCMも増えてきました。演出にこだわったり面白いストーリーを展開したりと、工夫次第で話題性を高めることができます。
制作費用などと相談しながら、他社よりもインパクトのある広告を目指してみてはいかがでしょうか。

“社員起用”で企業の個性を出しつつ信頼度UPを狙う!

テレビCMには、数ある広告のなかでも制作のアレンジ法が多いという特徴があります。商品のイメージに合わせて表現の仕方を柔軟に変えることができるので、制作の仕方次第で視聴者に大きなインパクトを与えることができます。企業それぞれが個性を出せる広告宣伝方法なので、他社と差をつけたいと考える企業にもぴったりです。
そんなテレビCMでの宣伝効果をより高めるには、社員を起用するのがうってつけです。ときとしてタレント以上の効果を発揮することもあるので、広告制作を考えているのであれば、テレビCMに自社の社員を出演させてみてはいかがでしょうか。

オススメの記事

カテゴリー

Facebook

エムズのみんなの様子が見れちゃう!イベント情報や社内の様子、役に立つ広告の豆知識など様々なことが掲載されていますよ。