株式会社エムズコーポレーション

業種別分析!新聞折込チラシは何曜日が効果的?

新聞に折り込まれているチラシの種類は、曜日によって少し違います。それは、曜日によって折り込みチラシが読まれる確率、読まれやすい内容が違うからです。

一般的には、土日が休みの家庭が多いです。土日が休みの家庭を基準にすると、何曜日にどんな内容のチラシが読まれるか?を知っておくと、チラシ配布のタイミングを決める際に役立ちます。

今回は、業種別に新聞折込チラシは何曜日に読まれやすいか?について、お話しします。

曜日別!新聞折込チラシが読まれる枚数

土日が休みの家庭を基準にした時に、曜日別で新聞折り込みチラシが読まれる枚数は、次のようになります。

・月曜日 10枚程度

・火曜日 15枚程度

・水曜日 19枚程度

・木曜日 15枚程度

・金曜日 22枚程度

・土曜日 38枚程度

・日曜日 15枚程度

[参考:ウェブプレス]

こうして見てみると、一週間の中で新聞折込チラシが一番多く読まれているのは土曜日です。次いで、金曜日、水曜日に多く読まれる傾向にあります。

これは、土日が休みだという生活サイクルも関係していますが、それに合わせて、スーパーなどが設定しているセール日の曜日によって、折込チラシのタイミングを合わせているという背景もあります。

土日は仕事や学校が休みだという家庭が多いことを考えると、土曜日だけではなく日曜日も、折込チラシが多く読まれるように思えますが、意外に日曜日は折り込みチラシがあまり読まれていない傾向にあります。

それは、土曜日に折込チラシを見て、買い物やお出かけの計画を立てる家庭が多いという背景が考えられます。

時間別!新聞折込チラシが読まれる確率

新聞には朝刊と夕刊がありますが、どちらにも何らかのチラシが折り込まれていることが多いです。新聞折込チラシは、時間帯によっても読まれている確率が違うため、それに合わせて内容親業種が分けられています。

時間別で見た時、新聞折込チラシの読まれている確率は次の通りです。

平日

・午前0時から午前6時 1.8%

・午前6時から午前8時 29.1%

・午前8時から午前10時 32%

・午前10時から正午 13.9%

・正午から午後8時 7.5%

・午後8時から午前0時 12.1%

土日

・午前0時から午前6時 1.0%

・午前6時から午前8時 9.3%

・午前8時から午前10時 39.4%

・午前10時から正午 33.8%

・正午から午後8時 10.5%

・午後8時から午前0時 3.1%

[参考:ウェブプレス]

平日は学校や会社に行かなければいけないため、通勤や通学前に折込チラシを確認する傾向にあります。 そのため、早朝の6時から朝の10時までに折込チラシを読む家庭が多いのが統計からも分かります。

夫や子供が出て行った後にチラシを確認する主婦が多いこともあり、午前8時から10時の折り込みチラシが読まれる確率が最も高いです。

土日になると、平日より少し時間帯が後ろにずれて、午前8時から正午にかけて新聞の折り込みチラシの読まれる確率が上がります。

しかし、平日と比べると、土日は午後8時から午前0時にかけての確率が下がります。それは、土日の夜に出かけている家庭が多い背景があることが伺えます。

こうして見てみると、平日や土日に関係なく、夕刊よりも朝刊の折込チラシの方が読まれる確率が高いことがわかります。

業種別!新聞折込チラシは何曜日が効果的?

ここでは、業種別に見たときに新聞折込チラシを何曜日に入れると効果的かをお話しします。

スーパーの折込チラシ

スーパーの折り込みチラシは、火曜日と水曜日、土曜日に読まれる確率が高いです。

それは、一般的にスーパーが週の初めと週末にセールをする傾向にあるからです。「火曜の市」「木曜ポイント○倍!」などのセールを、各スーパーで定めていることがほとんどです。

ドラッグストアの折込チラシ

ドラッグストアもスーパーと似ており、火曜日と水曜日に折り込みチラシが読まれる確率が高いです。

週末に一度を緩んだ財布の紐を月曜日に締める家庭が多く、火曜日は水曜日あたりからまた少しずつ緩んでいく傾向にあるという考えのもとに、水曜日は木曜日あたりにセールなどを開催しているドラッグストアが多いです。

家電量販店の折込チラシ

ビックカメラやヤマダ電機、ケーズデンキなどの家電量販店の折込チラシは、金曜日、土曜日に読まれる確率が高いです。

家族で買い物がしやすい土曜日や日曜日に、家電量販店のセールが行われていることが多く、それに合わせて金曜日と土曜日に折込チラシを配布する傾向にあります。

消費者にとっても、金曜日や土曜日にセール情報を仕入れて、休日に買い物をするというタイミングの方がスムーズです。

住宅関連の折込チラシ

賃貸情報や不動産関係の折込チラシは、折込チラシが読まれる確率が低い月曜日などに配布すると、目に止まりやすいです。

それは、読まれる確率が低い曜日だからこそ、かえって目立つからです。

通販の折込チラシ

通販には、特にセールの曜日などの設定がないため、基本的には効果的な曜日は決まっていません。特別なセールがある場合は、セール日に合わせた日程で、折り込みチラシを配布すると効果的です。

特にセールなどがない場合は、月曜日などの読まれる確率が低い曜日に折り込むと、かえって目立ちやすく効果的です。

求人系の折込チラシ

求人系の折込チラシは、土曜日に配布すると、読まれる確率が高いです。それは、土曜日や日曜日に家族と相談しながら、転職を決めたりするシチュエーションが考えられるからです。

まとめ

新聞の折り込みチラシが読まれる曜日や時間帯、さらに言うと曜日によって求められる内容が違います。

新聞の折り込みチラシの配布を考えていのなら、折込チラシの内容によって配布する曜日や時間などを工夫すると読まれる確率が上がります。

広告コラム一覧へ戻る

お問い合わせをする

Return Top