株式会社エムズコーポレーション

Instagramのストーリーズ広告とは?効果や活用方法をご紹介!

Instagramの広告の中で、2017年に入ってから特に注目されてるのがストーリーズ広告です。

一般アカウントのストーリーズは、世界では1日に約2億人以上のユーザーが使用しているということで、日本でもかなり有名になってきています。その広告版に当たるストーリーズ広告も、大変注目され始めており、企業などのビジネスアカウントでの利用が増えています

今回は、Instagramのストーリーズ広告の効果や活用方法をご紹介します。

Instagramのストーリーズ広告とは?

Instagramのストーリーズ広告とは、一般ユーザーが使用するストーリーズのビジネス版です。Instagramには一般アカウントとビジネス用アカウントを作成できます。

一般アカウントのストーリーズは、通常のタイムライン投稿とは別に、写真や動画、リアルタイムのライブ配信ができる機能です。
世界では、1日に約2億人以上のユーザーがストーリーズを利用しており、日本でも一般アカウントの利用者の増加とともに、大変注目されています。

ビジネス用アカウントで配信するストーリーズのことを「ストーリーズ広告」と言っています。

ストーリーズは、Instagramの通常のタイムラインの上部に表示され、ストーリーズ広告は一般ユーザーのストーリーズの投稿と投稿の間に表示されます。

一般アカウント用のストーリーズと同じく、ビジネス用アカウントのストーリーズ広告もライブ配信を保存してから24時間で削除されます。
24時間限定で見られる写真、動画のため、限定性がある話題を持ってくると効果的です。

Instagramのストーリーズ広告の効果は?

利用者が急増中のストーリーズのビジネス版ストーリーズ広告の効果は、3つあります。

ターゲット設定で的確なアプローチ

ストーリーズ広告には、広告を配信するユーザーのターゲット設定があります。ターゲット設定の材料は、FacebookやInstagramのユーザープロフィールや投稿内容です。
利用ユーザーのプロフィールや投稿の内容をもとに趣味嗜好、属性などを分析されたものを元にターゲット設定をします。

タイムライン上部に表示されるから目につきやすい

ストーリーズ広告は、一般アカウントのストーリーズとともに、Instagramのタイムラインの上部に一覧表示されます。
主に、一般アカウントのストーリーズの投稿の一覧が並んでいますが、その隙間にストーリーズ広告が入ります。
そのため、目につきやすいながらも自然にアピールできるため、一般アカウントユーザーに閲覧してもらえる可能性が高くなります

24時間限定広告だから注目されやすい

ストーリーズ広告の一般アカウントのストーリーと同じく、配信してから24時間で消えます。24時間で消えてしまうという特性を活かして、限定的な広告を持ってきたり、貴重な話題を取り上げたりなどで工夫をすると、よりユーザーに注目される広告になります。

Instagramのストーリーズ広告の活用方法

ビジネス用アカウントで配信されるストーリーズ広告は、それぞれの手法で活用されています。ほぼ毎日、ストーリーズ広告を配信している企業が多いです。

Instagramのストーリーズ広告の活用方法で見られる特徴は以下の2つです。

限定性の活用

ストーリーズ広告の一番の特徴は、24時間で消える点です。
その特性を生かした活用法が多く見られます。

24時間だけ有効な情報や限定商品のストーリーズ広告を配信することで、まずは、限定性に注目してユーザーが集まる傾向にあります。
限定性を最大限に活かしたストーリーズ広告の内容は、例えば、次のようなものがあります。

・タイムセール中の商品の紹介
・限定クーポンの紹介
・新作商品の紹介
・期間限定セールのカウントダウン
・ストーリーズ広告の閲覧者限定のキャンペーン

このような話題をストーリーズ広告で取り上げることで、さらに注目が集まり、ストーリーズ広告がきっかけでフォロワーが増えている企業が多いです。

ハッシュタグの活用

Instagramにはハッシュタグという集客効果につながるタグシステムがあります。 投稿の内容に関連したハッシュタグをつけることで、投稿がより多くのユーザーの目に止まりやすくなります。
投稿にハッシュタグをつけると、ハッシュタグ部分がリンクとなって関連した投稿の一覧に飛べるようになっています。

ストーリーズ広告にもハッシュタグをつけられるので、フォロワー以外のユーザーにアピールすることができ、ターゲット設定に加えて、より効果的に狙ったユーザーを集められます。
そのため、ストーリーズ広告にハッシュタグを活用する企業が多いです。

まとめ

Instagramにはいくつかの広告システムがありますが、最近特に注目されているのがストーリーズ広告です。

ストーリーズ広告は2017年の1月より始まった、まだ新しい広告なので、日本での認知度はまだ高いとは言えませんが、今後注目される広告のひとつになるはずです。

広告コラム一覧へ戻る

お問い合わせをする

Return Top