広告コラム

広告コラム

国内ユーザー5,000万人へのリーチができるYouTube広告「TrueView」

YouTube広告の「TrueView」は、Googleが運営するYouTube内で配信されている動画広告です。そう、皆さんも1度は目にしたことがあるであろうYouTubeの見たい動画のまえに突如出てくる、5秒後スキップ出来たり、15秒後に出てきて消えたりする動画広告です。広告がクリックされたり、一定秒数以上視聴されることで料金が発生し、セグメントを絞れることから費用対効果の高い広告と言われています。今やYouTubeは1日40億回も再生されている動画媒体です。そのYouTubeに動画広告を配信するとなれば、効果は自ずと期待できますよね。また、広告動画の長さも自由に設定することができ、金額も上限を設定することが出来るので、予算に合わせて広告を流すことが可能なのです。

TrueViewのメリット

1.セグメントを絞って配信

打ち出したい製品や商品のターゲット層に合わせ、年齢・性別・地域・好み・キーワード・視聴端末・その他曜日や時間帯などを絞って配信することが可能です。

2.費用が安い

J動画視聴前に配信されるタイプの広告では、ユーザーは動画広告開始5秒後にスキップすることができ、また、30秒以上視聴されなければ、広告費用は発生しません。
「スキップせずに30秒以上視聴」した興味の高いユーザー以外の視聴については料金が発生しないため、無駄な広告費を消費することがありません。

3.YouTubeの視聴数の多さ

YouTubeの1日40億回も再生されているとされています。ですのでテレビ並に多くの人に広告露出を行うことが可能です。

4.自社サイトに誘導できる

テレビCMに関してはCMをクリックすることが出来ません。ただし、動画広告であればクリックされれば直接自社サイトに連れてくることが可能です。

5.Adwordsのリマーケティング機能に対応

自社サイトに来たことがあるユーザーにだけ、動画を見せることが出来ます。またその逆のTrueView広告を見たユーザーに対して、他サイトを閲覧時にバナー広告を表示することも出来ます。つまりは、効果的に使えばマーケティング対象の母体を増やすことが可能です。

TrueViewの種類

インストリーム広告

自分が見たい動画を視聴する前に表示される広告です。インストリーム広告は5秒間は絶対に表示されスキップすることができません。その後、ユーザーがスキップするのかを選択することができます。このインストリーム広告は30秒以上視聴されなければ料金が発生することがなく、配信ジャンルも選択する事が可能です。

インサーチ広告

YouTubeの検索結果にあわせて、検索結果やおすすめの動画の最上位に表示される広告です。検索エンジン連動型広告ともいえます。ターゲットをピンポイントで絞る事ができるのが特徴で、クリックされた場合に料金が発生する仕組みです。

インディスプレイ広告

YouTubeで視聴しているコンテンツとの関連性が高い広告が関連動画一覧に表示される広告です。また、クリックして動画が再生された場合に料金が発生する仕組みです。

こんな方にTrueViewはおすすめ

広告に使用できる動画を持っている、または制作できる方

YouTube広告TrueViewは動画さえあれば、すぐにでも広告を配信することができます。

少ない予算でサイトへの流入を増やしたい方

他のweb広告に比べ、まだ入札競争が緩やかなため、ビックワード1円から集客することが可能です。

沢山の人に知ってもらいたい・見てもらいたい方

YouTubeは国内利用者数no.1の動画サイトです。5000万人のユーザーへ打ち出すことが可能です。

新たな集客ルートを作りたい方

その他の広告はほとんどやっているから新たな集客ルートを確保したいという方にもオススメです。

広告の効果を上げたい方

TrueView広告はGoogleAdWordsと連携したリマーケティング機能を持つため、相乗効果が期待できます。

他社と違う宣伝方法で差をつけたい方

TrueViewは実は広告を開始してからまだ3年足らずです。ですので、まだ参入企業が多くはありません。他社と差をつけたいと考えている方は今がチャンスです。

最後に

まだまだ、参入企業が少ないYouTube広告「TrueView」。しかし、売上が4倍になった企業や、顧客が9倍になった企業があるなど、高い効果を期待することができるのです。また、動画広告を最後までみるかという調査でも約40%が広告をスキップしなかったり最後まで見たりしているという結果がでました。参入企業が少なく入札競争が緩やかな今が、訴求力の高いPRを低コストで配信出来るチャンスかもしれません。

オススメの記事

カテゴリー