株式会社エムズコーポレーション

デジタルサイネージ 名古屋駅新幹線口

名古屋駅新幹線口コンコースに設置されたディスプレイです。55インチの大型ビジョンが16面あり、インパクトのある媒体です。

デジタルサイネージ 名古屋駅新幹線口(JR)の概要

名古屋駅の新幹線口改札付近の待ち合わせスポットにある、連続多面型デジタルサイネージです。
デジタルサイネージとは、柱などに埋め込まれた液晶ディスプレイに、動画を流す広告のことを指します。

名古屋の顔でもある、名古屋駅新幹線の改札口付近の柱に設置されているデジタルサイネージです。
この場所は新幹線を利用する方だけでなく、普段の待ち合わせ場所にもなっていますので、他県から来た方に対しての広告はもちろんの事、地元の方への広告媒体としても十分力を発揮します。
また看板やポスター広告とは違い、複数の企業の広告がローテーションで表示されますが、広告の文字や写真に動きをつけて伝えたいことを強調したり、複数の内容の告知も可能です。
各柱に設置された何枚ものデジタルサイネージが同時に御社の広告を表示しますので、一時的ではありますが柱ジャックのような形で強烈なインパクトを与えます。

料金表(JR名古屋駅新幹線口の場合)

1ロール6分の中で、15秒もしくは30秒の各社の広告が流れます。
いずれも、55インチ16面、1ロール6分です。
例えば、15秒枠であれば、6分ごとに15秒の映像がディスプレイ全体(16面)に流れます。

放映期間 最低放映回数 秒数 広告料金(税抜)
7日(月~日曜) 約1,130回/週 15秒 140,000円
30秒 210,000円
1ヶ月(1日~末日) 約4,860回/月 15秒 320,000円
30秒 480,000円

※別途制作費用がかかります。
※放映時間は6:00~24:00です。
※最低放映回数は、緊急時放映・支障を含め90%稼働時の回数とします。
※特殊な放映パターンやモニター撮影などをご希望の場合は、別途料金が発生します。
※放映エリアの拡大などにより、放映面数、広告料金が変更になる場合があります。

メリット

  • 地元の人のみならず県外から来た人共に告知が可能。
  • 文字や写真を動かして様々な見せ方が可能。
  • 複数面のデジタルサイネージが同時に広告表示するため、その一帯が広告ジャックのような形で強烈なインパクトを与えます。
  • 名古屋市の中心部で広告掲載出来る割には安価。

デメリット

  • 複数の企業の広告がローテーションで流れるため、タイミングが合わないと広告を見れない人もいる。
  • このデジタルサイネージは音声は出ない。

こんな企業・店舗様にオススメです!

  • 動画で自社、店舗のアピールをしたい
  • 多くの情報を伝えたい
  • 自社の魅力を、より具体的に伝えたい

下記の鉄道会社でも、デジタルサイネージの取り扱いがあります

交通広告メニュー

サービス案内一覧へ戻る

お問い合わせをする

交通広告の制作実績例

ほかの制作実績例を見る

Return Top