株式会社エムズコーポレーション

ラッピングバス

名古屋市内を走る広告塔!注目度抜群です。路線指定と営業所指定の2種類があります。

ラッピングバス(名古屋市交通局)の概要

バスの車体にラッピングを施す、非常にインパクトのある広告です。
名古屋市の街を走るので、多くの人の目に触れることになります。

ラッピングバスの大きな特徴としてはバス利用者だけでなく、街を歩いている人から車に乗っている人まで、様々な人に対して幅広く告知ができます。
また、各営業所のエリア内を毎日路線が違う形で走る場合や、名古屋駅周辺や栄周辺を中心に毎日決まった路線を走る場合など、同じラッピングバスでもプランによってバスの走り方が違うため、広告の目的や対象に合わせてどこの路線が最適なのか検討が必要です。
月額の広告料は料金表を見て頂ければご理解いただけるかと思いますが、それほど高額ではなく中小企業様でも十分掲出が可能な料金になっております。
但し、シート製作費や取付、撤去費などで初回は約80万円前後(※およその目安ですので、改めて見積もりが必要です)が月額の広告料にプラスで必要となるため、3~5年ほどの長期掲出を予定されている企業様には、特にオススメできる媒体です。
また、この媒体は最低1年間の掲出が必要となります。

メリット

  • バス利用者だけでなく幅広い人に見てもらう事が出来る。
  • バス車両全体が広告となるため、非常に強いインパクトを残せる。
  • 月額広告料金が予想外に安い。

デメリット

  • 初回にかかる製作費・施工費が高い。
  • 最低掲出期間があるためキャンペーンなどでは使用しづらい。
  • 車体メンテナンスや予期せぬ事故などにより契約期間内ずっと走っている保証はない。 (事故などによって告知が出来ない場合は、その期間分の振り替えなど交通局から何らかの保証があります)
  • 街中を走るためデザインや色使いなどの審査が非常に厳しい。

路線指定と営業所指定

路線や営業所によって料金が変わります。いずれも1ヶ月の料金です。
※制作費、取り付け・撤去費、ラッピング保険料が別途かかります。

路線指定の場合
路線 標準販売料金(税抜)
基幹1号(鳴尾) 108,300円
基幹2号(浄心・猪高・大森) 141,600円
都心ループ(浄心) 166,600円
名駅16(浄心) 191,600円
幹栄2(稲西) 166,600円
栄24(稲西) 150,000円
熱田・有松11(鳴尾) 50,000 円
営業所指定の場合
営業所 標準販売料金(税抜)
浄心・楠 125,000円
稲西・如意・御器所 91,600円
中川・緑・猪高・野並・大森・鳴尾 66,600円

こんな企業・店舗様にオススメです!

  • 名古屋市内で大勢の層に強烈なインパクトを与えたい
  • 話題作りをしたい
  • 地元企業としての認知を広めたい

下記の鉄道会社でも、ラッピングバスの取り扱いがあります

交通広告メニュー

サービス案内一覧へ戻る

お問い合わせをする

交通広告の制作実績例

ほかの制作実績例を見る

Return Top