ラジオ

ラジオCM

ラジオ番組の間で流れるCMの事です。ビジュアルではなく言葉と音だけの広告媒体なので、テレビCMに比べて全体的に低コストです。また、広告主に対して協力的で柔軟性があるので、ラジオならではの表現方法でPRすることができます。そして、テレビのようにCMに入ったところでチャンネルを変えられることがあまりありませんし、ラジオを聴いている方のほとんどが習慣的に聴いているので、すりこみがしやすいのがポイントです。特に時報等の特定の時間に流れるものは、印象に残りやすくしっかり認知してもらえます。

ラジオCMの種類を知って上手く使い分けよう!

1.タイム

番組/インフォメーション/時報の提供になって
特定の時間に広告を流せる!

20秒のCMとクレジットが決まった時間に入ります。放送料と提供の番組制作費のセットでの購入になっています。特定のリスナーが何度も耳にする確率が高いので、認知されやすいです。

こんな人におすすめ!
・同じ時間に流して、覚えてもらいたい
・ブランドのイメージUP・イメージ付けをしたい

2.スポット

朝から晩まで
様々な時間に流せる!

1本(20秒)単位で購入できるので、予算に合わせて何回放送するか決められます。また、局に放送する時間帯をお任せするとより費用を抑えることもできますよ!時間帯もテレビCMと比べて、選びやすいです。

こんな人におすすめ!
・CMをとにかくたくさん流したい人
・老若男女、幅広いターゲットに聴いてほしい人

他にもちょっと変わったこんなのもあります!

生コマーシャル
パーソナリティ自身が番組で原稿を実際に読み上げてくれます。
ライブCM
テレビ中継のように、イベントやキャンペーン会場に実際に来てもらって生出演できます。
ホリデースペシャル
祝日に長時間の特別な番組を作ることができます!

余裕を持ったスケジュールがポイント!

『ラジオCMができるまで』

  1. 打ち合わせ
  2. CMの原稿案
    作成
  3. CMの
    流れる地域・局
    本数をご提案
  4. 内容決定
  5. ラジオ局による
    審査
  6. 録音
  1. ラジオ局へ
    納品
  2. 放送開始!

料金の仕組み

特定の時間に広告を流せる!
タイムCM

タイムCM
※時間帯や曜日のよって様々なプランがあります。空枠の状況も随時変わりますので、ご希望の枠がある際はお問い合わせください。

朝から晩までいろんな時間にたくさん流せる!
スポットCM

スポットCM
※時間帯や時期、総本数などによりますので、詳しくはお問い合わせください。

Facebook

エムズのみんなの様子が見れちゃう!イベント情報や社内の様子、役に立つ広告の豆知識など様々なことが掲載されていますよ。