株式会社エムズコーポレーション

ラジオ番組出演

ラジオ番組に繰り返し出演することで、御社のファンを作ることができます。

企業が“ラジオ番組出演”と聞くと、企業の持っている商品やサービスを番組内で宣伝する。・・・といったイメージが沸くかもしれません。
もちろんそういった宣伝も可能ですが、弊社では、単に商品やサービスを宣伝するのではなく、もう一歩踏み込んだご提案が可能です。
それは、ラジオ番組内のワンコーナーに御社のスタッフ様に自らご出演頂くという方法です。
自らラジオ番組にご出演頂き、番組内のコーナーを通じて一般リスナーに向けて御社が持っている役立つ情報やノウハウを発信します。
リスナーから悩みや質問を募集して回答するという、ラジオならではの方法でも可能です。
こうすることによって、ラジオ番組の司会者にファンがつくように、御社、もしくは出演されるご自身のファンを作ることができ、ただ商品やサービスを宣伝するのではなく、リスナーを巻き込んで御社と出演者様の認知向上をすることができます。
最近では、企業の取り組み事例を紹介する本や、社長自ら本を出版したりする「自費出版」が多く見受けられますが、ご自身、もしくは企業の魅力を伝えるという意味では、近いイメージかもしれません。

こんな企業様におすすめ

自社の魅力をしっかりと伝えたい!

ラジオといえば他にラジオCMがありますが、ラジオCMはおおむね20秒が一般的です。20秒では、説明が必要なPRは難しく、最終的にはホームページへの誘導という形になりがちです。
しかしラジオ番組はラジオCMとは違い、尺が長いため詳しい内容をしっかりと伝えることができます。
そのため、説明が必要な御社の独自のノウハウを、リスナーにしっかりと理解してもらうことができます。
そのため、CMよりも強い自社のPRが可能です。

より強い信用を得たい!

ラジオ番組に出演するということは、ご自身の声や意見がそのまま社会に流れるという事です。
そのため、ラジオCMでは伝わらなかった出演者様の考え方や声色がしっかりと伝わり、より強いブランディングになります。
また、ラジオ番組に出演しているということは、会社や出演者様ご自身の信頼を得ることができ、人物として優秀であるという印象を与えることもできます。

自社の企業姿勢を知ってもらいたい!

ラジオ番組で繰り返し出演してお話をしてくと、自然と会社の方針や姿勢が言葉に表れてくるものです。
それを聞いているリスナーは、顔が見えないこともあり、どういう人が喋っているのか?どういう会社なのか?といったことを考える方もいます。
このようにリスナーが興味を持つことにより、自然な形で企業の方針や姿勢を伝えることができ、リスナーに共感を得ることができれば、ファンとして御社に良いイメージを持ってもらうことも可能です。

メリット・特徴

  • 御社の強みや企業姿勢を一般生活者に広くアピールすることができる
  • 御社のファンを作ることができる
  • それらによって、会社、もしくは出演者様の信用を得ることができる

事例

ハウスメーカー様

週に1回、特定のラジオ番組のワンコーナーに社長自らご出演し、一般のリスナーから番組宛に寄せられる、住宅にまつわる様々な悩みや相談に答える番組を制作。
時には住宅にまつわることから生活の面、政治的な面まで踏み込んだ意見をし、リスナーに強い印象を与えている。
その結果、信用できる社長の会社という印象になり、実際の住宅購入者の中にも“ラジオ番組を聞いていて選びました”といった声もあがっている。

必要な期間と費用

期間は基本的に番組1クール(3ヵ月)ごとの契約となります。
費用に関しては、プラン制作料と番組放送料が必要となります。
内容によって費用は様々ですので、詳しくはお問い合わせ下さい。

ラジオ番組出演までの流れ

  1. 1番組コーナーの内容をプランニングする
  2. 2ターゲット・予算によりラジオ局・番組(時間帯)を選ぶ
  3. 3ラジオ局との交渉
  4. 4交渉成立
  5. 5原稿の作成
  6. 6収録・もしくは生出演
  7. 7次回出演

サービス案内一覧へ戻る

お問い合わせをする

Return Top