株式会社エムズコーポレーション

スポーツ施設のネーミングライツ

名古屋市で、ネーミングライツを提案できるスポーツ施設一覧です。

スポーツセンター


写真提供:名古屋市

トレーニング室、屋内温水プール、軽運動室の個人利用のほか、高齢者向けの水中ウォーキングや子供向けの水泳教室、ヨガ、エアロビクス、バドミントン等の多種多様な教室が開催されています。 また、各競技の大会会場としても利用されており、幅広い世代の方がスポーツを楽しむ拠点となる施設です。

施設名 年間利用者数(平成26年度)
千種スポーツセンター(千種区) 357,953人
東スポーツセンター(東区) 377,423人
北スポーツセンター(北区) 238,562人
枇杷島スポーツセンター(西区) 284,855人
中村スポーツセンター(中村区) 347,163人
中スポーツセンター(中区) 265,313人
昭和スポーツセンター(昭和区) 280,839人
露橋スポーツセンター(中川区) 239,680人
稲永スポーツセンター(港区) 234,752人
緑スポーツセンター(緑区) 285,297人
名東スポーツセンター(名東区) 267,997人
天白スポーツセンター(天白区) 334,879人

屋内温水プール

個人利用のほか、アクアビクスや子供向け水泳教室、親子水遊びなどの講座も開催されている施設です。
※開催教室は施設によって異なります。

施設名 年間利用者数(平成26年度)
香流橋プール(千種区) 107,362人
山田西プール(西区) 40,378人
富田北プール(中川区) 95,428人
南陽プール(港区) 89,914人
鳴海プール(緑区) 50,974人

名古屋市体育館

個人での利用をはじめ、大会・教室が開催されるなど、各種スポーツ・レクリエーションを行える施設です。

施設名 年間利用者数(平成26年度)
名古屋市体育館(熱田区) 70,249人

志段味スポーツランド

個人での利用をはじめ、ヨガ、エアロビクス、太極拳等の多種多様な教室が開催されています。また、各競技の大会会場としても利用されており、幅広い世代の方がスポーツを楽しむ拠点となる施設です。

施設名 年間利用者数(平成26年度)
志段味スポーツランド(守山区) 228,152人

黒川スポーツトレーニングセンター

トレーニング室・軽運動室を備えたスポーツ施設です。

施設名 年間利用者数(平成26年度)
黒川スポーツトレーニングセンター(北区) 104,012人

上社レクリエーションルーム

軽運動室・会議室を備えており、卓球やエアロビクス、社交ダンス等が楽しめる施設です。

施設名 年間利用者数(平成26年度)
上社レクリエーションルーム(名東区) 48,132人

港サッカー場


写真提供:名古屋市

港区の稲永公園内にあるサッカースタジアムです。競技大会のほか、サッカー教室も開催されています。

施設名 年間利用者数(平成26年度)
港サッカー場(港区) 36,144人

障害者スポーツセンター

スポーツ・レクリエーション等を通じて、障がい者の健康の増進を図るため、スポーツ教室の開催や理学療法士による医事相談等を実施している施設です。
名古屋市障害者スポーツ大会(水泳の部)をはじめ、各種大会、団体、種目別練習などの利用がされています。
※愛称に「障害者スポーツセンター」と入れることを条件とします。

施設名 年間利用者数(平成26年度)
障害者スポーツセンター(名東区区) 138,601人

ほかの施設を見る

文化施設等のネーミングライツ
図書館等のネーミングライツ
都市公園のネーミングライツ

サービス案内一覧へ戻る

お問い合わせをする

Return Top